医療事務は医療機関の顔です

病院に行った時、真っ先に対応してくれるのが医療事務の人です。患者さんが困っていれば話を聞き、適切なお医者さんのところに案内してあげます。迷子になっている子供の対応や、言葉が通じなくて困っている外国人の対応もします。まさに医療機関の顔とも言える存在なのです。

医療事務の仕事のやりがいランキングトップ3

女性
no.1

患者さんの感謝の声を受けられるのがやりがいになります

医療事務は医療機関の顔と言える存在。真っ先に患者さんに対応していく最前線の仕事です。逆に言えば、患者さんにとっても最も先に対応してくれる存在です。患者さんに覚えてもらいやすいともいえます。患者さんが、医療事務の方に感謝の声を届けてくれることがあるようです。

no.2

病院が快適に運営できている時、嬉しさを感じる

病院の運営は、お医者さんや看護師さんだけで行われているわけではありません。彼らは専門職なので、免許がなくてはならないことを専門的に行います。一方で、病院内にはその他に細々の仕事があります。これらを行うのが医療事務の仕事なのです。病院が快適に運営できているかどうかは、医療事務にかかっています。

no.3

しっかりレセプトの確認ができた時、やりがいを感じる

レセプトというのは、診療報酬明細書ともよび、医療機関の大切な書類の一つです。これは、患者さんに対してどのような治療を行ったのか、投薬を行ったかなどを記載している書類です。これを確認するのが仕事で、難しい分やりがいもひとしおのようです。

他にもまだある!医療事務の仕事

医療事務の仕事は、院内の清掃などもあります。あまりにも大きな病院では専門の清掃業者を呼んだりしますが、小さなクリニックでは医療事務の人が簡単に清掃を行うのです。簡単といっても、病院の衛生管理は大切です。小さな子供がいても大丈夫なように、丁寧に仕事を行います。

医療事務の仕事に関わる質問を集めてみました!

説明する人

医療事務の仕事につきたいと思う理由は?

一生の仕事になります。

今仕事で苦労する部分はどんなところでしょうか?

患者さんが多い時は、大変です。

医療事務の人間関係ってどうなんでしょう?

助け合いながら連携します。

医療事務につく人はどんな人?

働くお母さんが多いです。

医療事務はどこで働いてるの?

日本全国各地の医療機関で働けます。

医療事務ってどんな仕事?やりがいを紹介!

受付

仕事でやりがいを感じる瞬間は、医療事務の喜びになります

医療事務の仕事で、多くの方がやりがいを感じています。これは、1人でたくさんの患者さんを相手にしたり、レセプトの確認といった技術的な要件があったり、と大変な部分もありますが、それが逆にやりがいにつながっているようです。医療事務の方は、能力が高い方が多いですが、自分に能力がないからと悲観しないでください。資格の勉強をすることで、現場で働ける知識を身に付けることができるのです。

院内

あなたも医療事務を目指してみませんか?資格を取るのが近道となります

医療事務の仕事を目指すには、どうしたら良いのでしょうか。答えは、資格を取ることです。もちろん、医療事務となるために資格が必須となっているわけではありません。医療事務の資格は、民間の資格なので、決まったものがあるわけではありません。しかし、現場で役に立つ知識や技術を身に付け、基礎力を証明するために資格を取ることがお勧めです。

広告募集中